トータルバランス無痛整体・健康堂 座間駅から徒歩3分 隠れ家的な整体院です

症例報告

ご来店されたお客様の症状と施術結果をお客様の声と交えてご紹介します。改善の過程には個人差がある事を予めご了承下さい。

パニック障害 腹部痛 子宮筋腫 首の痛み・・etc   38歳 女性

4年前にパニック障害と診断され、以降お薬は毎日服用。狭い場所に居たり、電車などの公共の乗り物に乗ると過呼吸、手足のしびれ、息苦しさ、腹部痛が出てくるため、用事が無い限りはほとんど家の中で過ごすという生活をしているとの事でした。子宮筋腫(小さいのが数個)と酷い生理痛もあり、初日、二日目は痛み止めを飲んでもかなり痛いので生理予定日周辺には用事は入れないようにしているとの事です。他にも首の痛みや肩こり、腰痛、頭痛と身体の痛みが無い日は無いとの事です。
特にうつやパニック障害なのどの症状をお持ちの方に共通する事は生活の質(QOL)が極端に落ちてしまっているという事です。人前で症状が出てしまうのが怖くて行きたい所にも行けない、やりたい事も出来ないという印象を強く感じます。症状の期間が長いと癖が強いため、施術で調整しながら少しずつ出来る事(電車や公共の場など)を増やしていき様子を見ながら改善を図っていきました。
施術では頸椎、腹部の調整、それと自律神経系の症状を持たれてる方に多い顎の不具合を中心に施術を進めていきました。週一回のペースで来院して頂き二ヶ月目の生理の時には初日二日目と少し痛かったけどお薬は飲まずに過ごせたとの事です。その頃には肩こりや腰痛、頭痛などはほぼ消失。首の痛みが出たり出なかったりを繰り返すので以後は頸椎と頭蓋骨のバランスを取る事を中心に施術をしていきました。毎日服用していたお薬も徐々に減らしていく事ができ、5ヶ月目には調子が悪そうな時に頓服で服用する位まで落ち着きました。行動できる範囲も広がりパニック障害の症状が出る前の生活に戻れたと大変喜ばれていました。症状が出なくなった事はもちろんの事ですが、生活の質が向上し人生を前向きに捉えれるようになられた事を施術者としても大変嬉しく思います^^

不妊症 首こり 肩こり 冷え性  37歳 女性

子宝整体のページをご覧になられ来院されたお客様です。5年前から妊娠を望んでいて病院には掛からずにご自身でタイミングを計りトライしていたとの事です。3年前に陽性反応が出たが子宮外妊娠になってしまい、それ以来は妊娠は一度も無いとの事でした。
お体を診てみると頸椎のズレ、硬直、顎関節のズレ、それに伴い頭蓋骨の変位、腹部は硬く、骨盤も引っ張られて歪んでいる状態でした。不妊症の方によく見られるパターンでしたが、3回目の調整時には10年以上続いていた肩こり首こりの自覚症状がほとんど無くなり、9回目の来院時に妊娠5週目の報告を頂きました。今回は子宮内でしっかり胎嚢を確認でき、順調にマタニティ期を過ごされ、予定日の2日前に無事ご出産されました。ご出産後にはご主人とお子様の3人で一緒に調整に来て頂き、まもなく2人目をご妊娠されました。今度は新しいお子様と4人で来院して頂けるかなと楽しみにしております^^

小児アトピー 6ヶ月 男の子

お友達のご紹介で来院されたお子様です。出産後2ヶ月くらいから二の腕、手首、膝裏、足首が赤くなり始め、気がつくとポリポリ掻いて赤みが酷くなるといった状態を繰り返し、暫らくはワセリンや保湿剤を使ったり肌に優しいと言われるもので工夫して来られたようです。当院にご相談に来られたのは生後6ヶ月目になった所でした。お話をお伺いすると、(この子の)お母さんのお姉さんの娘さんもアトピー体質で、すごく大変なのを見てきてるからすごく心配との事でした。確かにアトピーは酷くなるとその子の人生も大きく変わってしまい、それを助け見守る家族にとっても大変で心苦しい事になってしまう場合があります。この子においては現状そこまで酷くはなっていませんでしたが、アトピーにおいては慢性化、重症化してしまう前に適切なケアをしておいた方が辛い思いをしないですむと日々の臨床で強く感じております。
検査では頭蓋領域のストレス(一次呼吸の制限)胸郭の固さ(二次呼吸(肺呼吸)の制限)、上腹部の張り、肝臓、大腸の機能制限が強く感じられました。お話を聞くと生後間もなくから便秘気味でもあるようです。東洋医学では肺と大腸は表裏関係にありますが、胸郭(肺)が硬い子には便秘が多く見られます。
3回目の施術時にはお母さんから見て赤みが大分引いてきたとの事でしたが、まだ目を離すと掻いているようです。暫らく施術を続けていき、3ヶ月を過ぎた頃にお母さんから「4日間、下痢が止まらなくなって心配になって病院に行って検査をしてもらいましたけど、細菌とかの感染は無いみたいです。」と報告を頂きました。身体を見てみると上腹部の強い張りが消え、お腹全体が適度な張りと柔らかさを合わせ持つ理想的な状態になっていました。胸郭の制限が取れ、肺の機能が正常化した事で大腸の動きが活性化され循環、排泄能力が飛躍的に上がった事で溜まっていたものを一気に掃き出そうと排泄が強く働き、下痢症状として出てきていました。水分の補給をこまめにして頂く事と、下痢は心配無いので様子を見ましょうとお伝えしました。次に来院された時にお母さんから「施術の次の日に下痢は治まり、アトピーもウソみたいにキレイになりました。」と報告を頂きました。
多くのケースでは施術をしていくと一度アトピーが酷くなって内側から出きったら肌がきれいになっていくケースが多く見られますが、この子の場合は下痢をする事で身体の内側の洗浄をしたケースでした。その後、便秘気味も無くなりアトピーが再発する様子も無かったので施術を終了致しました。子供の回復力にはいつも驚かされるばかりです^^

顔の歪み 顎関節症 慢性の顔のむくみ 顎のエラ張り 28歳 女性

中学生の頃から顔の歪みが気になり始め、ご自身で色々と調べ、歪みを直す顔の体操等をやってきたけど中々良くならず、次第に口をあけたときにカチカチとクリック音がする様になってしまったとの事です。歪みは段々大きくなり、写真を撮るとすごく歪んでるので写真を撮って見る度に気持ちが沈んでしまうとおっしゃっていました。
私が臨床で診る限り、近年の10代、20代位の方(男女共)に顔の歪みが深刻化しているケースが多く見られます。姿勢や片側噛みなどの生活習慣も大きく影響する事もありますが、それ以上に幼少期の歪みが影響している場合が多く見られます。ただの歪みであれば、それほどわけなく左右対称にする事は出来ますが、幼少期からの歪みの場合、歪んだ状態で骨が成長していくので骨そのものの形や大きさが左右で非対称になっている事があります。この様な場合は骨の歪みを直しつつ、正しい状態で骨の新陳代謝(骨のリモデリング)を待つ必要があると考えています。
この方の場合においてもやはり骨の形、大きさが左右で違いが出ていたので、まずは歪みを調整し、その状態をキープしていきながら骨の新陳代謝を待って行く事になりました。一回目の調整で顎関節症のクリック音は無くなり、二回目に来られた時に毎朝顔が浮腫んでたのが殆ど浮腫まなくなったとおっしゃっていました。調整の回数を重ねていくごとに顎のエラ張りも気にならなくなっていき、少しずつ良い状態をキープしながら施術の間隔を空けていきました。
施術開始から五ヶ月経った頃に久しぶりに合った友達に「え?なに?顔が全然違うけど?え?(笑)」と驚かれたみたいでご本人もとても嬉しそうにその時の事を話してくれました。
ご本人的には写真を撮って見ても前ほど気になる事も無く、満足して頂いてるご様子ですが、私的にはもっと完璧に仕上げたいと思ってしまう所ではあります^^;
片側噛みや、頬杖、片側を下にして寝てしまう癖などを普段から気をつけて頂き、現在では気になってきたらたまに調整に来て頂く位におさまっています^^

不妊症 肩こり  39歳 女性

子宝整体のページをご覧になられご来院されたお客様です。体外専門クリニックにて2年前から6回移植にトライも全て陰性。クリニックでの検査では卵巣年齢が高く、AMHが0.1と低いものの他は特に異常は無く年齢のせいだろうと言われたとの事でした。
今の状態のままで体外受精にトライしても妊娠する自信が無く、しばらくクリニックをお休みして体質改善をしていきたいとのご希望でした。
お体を診てみると頸椎、頭蓋、腹部の硬さはあるものの押されても殆ど痛みを感じない状態でした。こういった状態は何でも我慢をする方に見られる兆候ですが、今までの生活習慣の中で多少の痛みや疲れがあっても我慢をしてしまい、疲れを内側に押し込み外側の感覚を麻痺させ普段の生活で疲れや痛みを感じさせ無い様に防衛反応を起こしてしまっている状態です。
この状態が長く続くと内蔵機能が鈍化してしまい内臓は必要最低限の働きしかしなくなります。子宮卵巣も必要最低限の機能しかはたさないので、妊娠に至るまでの働きは抑えてしまいます。これはある意味、体が妊娠しないようにしている働きとも言えます。妊娠し、出産すると言うことは女性の体にとって大変リスクを伴う事です。不健康な状態で妊娠するという事は命の危険をも伴います。妊娠、出産に耐えられる体ではないので体は防衛反応として妊娠をしない様に機能を鈍化させていると考えられます。
2回目の調整時には1回目よりも感覚が敏感になり最初に押されたときより痛みを感じるとおっしゃっていました。1週間に1回のペースで調整を続けて頂き、21回目の来院時にご妊娠の報告を頂きました。ご本人的にはそろそろクリニックで採卵をしようかなと思っていた矢先の自然妊娠でした。
現在では妊娠8ヶ月になり、生まれてくる子供の準備をして楽しく過ごされている様です^^

▲トップに戻る

過多月経 右肩の痛み  45歳 女性

2年前から生理時の経血にどろっとした塊が出るようになり、次第に経血量、期間も長くなり、1回生理が始まると2週間位続いてしまい、貧血から酷いめまいなどの症状がでてしまっていました。心配になり病院に掛かり検査した所、子宮筋腫などの異常は無く原因不明との事です。お医者さんからは6ヶ月間生理をお薬で止めてみて、そのまま閉経すれば大丈夫だけど、生理が再開した場合、様子次第では子宮摘出を考えた方が良いとの事でした。当院にご相談に来られたのはお薬で生理を止めてる3ヶ月目でした。初見でお身体を見させて頂いたときに感じたのは「肝臓の異常な疲れ」でした。肝臓という臓器は毒素の分解が主な働きですが、他にエストロゲンの分解調整も行っています。肝臓が疲れ分解調整出来なくなり、エストロゲンが血中に過剰に分泌された後に子宮に溜まり、月経時に異常出血していると考えられます。経血にどろっとした塊が出てきてしまうのはホルモン過多の現れです。
また、このお客様の右肩の痛みは疲れた肝臓が重みで下がり、内側から筋膜を引っ張り右肩周辺の筋肉が内側から刺激され痛みを発していました。施術では肝臓の疲れを抜き、定位置に戻す事と、脳と肝臓の同調性を合わせる事を中心に施術を進めていきました。4回目の施術時には右肩の痛みは無くなり、最近体調がすごく良いとおっしゃっていました。肝臓の毒素分解機能が上がり体液の質が少しずつ良くなってきています。
病院での生理を止めるお薬の期間が終わり、その一ヵ月後に生理が再開しました。しかし異常な出血は無く、昔の正常だった頃の生理になったと大変喜んでおられました。その後数ヶ月経過観察致しましたが、過多月経は見られず順調に過ごされている様です^^

習慣性流産  40歳 女性

流産を何回も繰り返してしまうとのご相談で来院されました。今までに4回自然妊娠しているが、全て初期流産に。心拍の確認は1回のみで後の3回は胎嚢は確認できるが継続できずにといった状態でした。当院では妊娠継続のカギは受精卵の質50%、子宮内環境の状態30%、血流20%と考えています。このお客様の場合、ご年齢を考えても受精卵の質は良くても良すぎる事は無くある程度と推測されます。そうすると残る子宮内環境の状態と血流を改善すれば出産までいけるのでは無いかと考えました。
お体の状態を診てみると特に腹部の緊張がかなり強くありました。刺激に対して過剰に過敏な状態で常に突っ張った状態です。(本人に自覚はありません。)下腹部が緊張しっぱなしの状態だと当然血流は良くありません。緊張は子宮にも伝わるので子宮内も硬くなり母体から胎児に供給される栄養も送られにくくなってしまいます。
施術では特に腹部の緊張を和らげる事を主に調整していきました。家が遠いのにプラスして仕事が忙しく診れても3週間に1回のペースでしたが23回目の来院時にご妊娠7週目の報告を頂きました。8週と12週の壁もクリアでき安定期に入りましたが、ここで施術を終了してしまうと腹部緊張の癖から子宮が窮屈になり中の赤ちゃんの居心地が悪くなってしまいます。継続的に腹部の緊張を取っていき予定日より1週間早く無事ご出産されました^^

アトピー  8歳 女の子

この子が当院に来たきっかけは、最初お母さんがトータルバランス無痛整体を受けに来られ、お話をお伺いしていく内に当院のアトピー整体にご興味を持たれ、次の回からお子様と一緒に来院される様になりました。生後3ヶ月位からアトピーが肘、膝に出るようになり、次第に首周り手首、股関節と広がっていき、今は病院で処方されているステロイドを一日二回塗って何とかやり過ごしてるといった感じでした。酷くなると夜に掻き毟ってしまい朝になるとシーツに血が付いてる事もよくあるとの事です。
検査では頭蓋領域のストレス、特に上顎骨と前頭骨のストレスが目立ち、上部頸椎の圧迫、上腹部の張り、肝臓、腎臓の機能障害が感じられました。よく観察していると口呼吸になる頻度が多く酸素を十分に体内に取り入れられていない感じがありました。本人に聞くと鼻詰まりが昔から慢性的にあって鼻で息をする様に気をつけてるけど、苦しくなってくると口呼吸になってしまうとの事です。鼻詰まりの原因はそのケースによって様々ですがこの子の場合は、上顎骨と前頭骨の慢性的なストレスによって鼻の粘膜が過敏になり慢性的な鼻詰まりを起こしていた様です。初回の施術が終わりお母さんと対面した時に「わ!目がパッチリ!可愛くなってる!(笑)」とお母さんがおっしゃっていました。慢性的に上顎骨、前頭骨のストレスがあると8歳の子供でも顔の歪みを生じ顔の印象が暗くなってしまいます。お母さんに言われ本人もとても喜んでいました。
施術によって鼻詰まりは徐々に改善されていき、口呼吸になる事も徐々に減り、酸素を十分に循環できる体質になってきた6ヶ月目の時にお母さんからステロイドを塗らないで過ごせるようになってきたとの報告を頂きました。
前より体力が上がった様で昔より活発になってきたとお母さんも嬉しそうにおっしゃっていました。環境の変化によるストレス(季節の変化や環境の変化など)にも影響が出やすい症状なので施術の間隔を空けていきつつ様子を見る事になりました。
これからの人生をアトピーを気にしないで楽しんで貰えるよう全力でサポートしていきたいと思います^^

股関節痛 全身疲労 65歳 女性

全身がどこもかしこも痛い為、今まで色んな接骨院や整体にかかってきたが、あまり良くならずあきらめかけていた時に、お友達の紹介で当院を知りご来店されたお客様でした。
問診時に「痛いところがありすぎてどっから痛みが来てるのか分からないんです。」と、おっしゃっていました。庭の手入れの為、一度しゃがんでしまうと、痛くて立ち上がるのに時間がかかってしまうので、しゃがむ事もままならない。右肩は五十肩で、寝ている時にビリっと電気が走った様に痛くなる・・・と、症状を上げたらいくらでも出てくるといった状態でした。
施術では頸椎、内臓、骨盤の調整を行いました。
一回目の施術終了後にしゃがんでもすぐに立ち上がれる様になりました。が、まだ立ち上がる時に痛みが出る様でした。それでも全身が楽になったのを確認していただくと、「こんなに簡単に良くなるならもっと早く来れれば良かった。」と、大変喜んでおられました。3回目の施術時には、両股関節の痛みも無くなり、右腕はだるい重い感じは残るが寝ている時にくるビリっという痛みは無くなり、「もとあった痛みの2割ぐらいになりました。」と、おっしゃっていました。
ある程度症状が少なくなってからも施術をさせて頂き、普段生活をしていて痛みを感じないぐらいまで回復されました。
今は健康管理の為、二ヶ月に一度のペースで診させていただいています^^

めまい 吐き気 食用不振  52歳 女性

慢性的にめまいがあり、動くと気持ち悪くなってしまい気持ちも安定しない。胃の辺りが常にモヤモヤしていて食欲も少なく、朝は食べても嘔吐しまう事があるとの事でした。
このお客様の場合、頸椎と頭蓋骨のバランスの悪さが顕著に見られ、頭の位置を安定させるため胸鎖乳突筋をはじめ頸筋群が硬くなり頑張って支えようとしている状態でした。特に胸鎖乳突筋という筋肉は側頭骨と関係が深く、めまい、吐き気が慢性的にある方の多くに胸鎖乳突筋が緊張して側頭骨が固着している状態が見られます。側頭骨の中に内耳があり、平衡感覚を司る前庭と半規管があります。側頭骨が固着してしまうと前庭と半規管にストレスがかかり慢性的な平衡感覚の狂いが現れます。
施術では頸椎と頭蓋骨の安定を図れる様に施術を進めていき、胸鎖乳突筋の緊張、側頭骨の固着を取り、体調不良が長く続いた事で呼吸が浅くなり、横隔膜が緊張し胃の出入り口を圧迫していた状態を開放していきました。
5回目の施術時にはめまい、吐き気、食欲不振の症状は全て無くなり、ご飯が美味しくて食べ過ぎて困っちゃうと冗談交じりにおっしゃっていました^^

子宮内膜症 頭痛 肩こり  32歳 女性

20歳位から子宮内膜症が発症し、一月に一度ほどつらい鈍痛が出てきてしまい、痛みが出てくる時は薬を飲んでもあまり効果は無く、会社を休んで寝込んでしまう事もしょっちゅうとの事でした。初回の来院時には、肩こり、頭痛もひどくかなりまいっているご様子でした。
婦人科疾患には特に骨盤と内臓との相互作用の影響が大きいので骨盤の調整、内臓の調整、頸椎調整をメインに進めていきました。調整が終わり、しばらく様子を見てもらうことにしました。
一ヵ月後に来店された時には、「あれから内膜症の痛みが出てないです。生理痛も一週間から一日に縮まりました。しかも痛み止めの薬を飲まずにすみました。」と、大変喜んでおられました。
辛い肩こり、頭痛も無くなり、頭痛は毎日仕事中に出ていたのが全く出なくなったとの事です^^

▲トップに戻る

うつ 腰椎椎間板ヘルニア 頭痛  28歳 男性

7年前にうつと病院で診断されて以来、投薬療法と合わせて様々な治療法やサプリメントを試してきたけど根本的な改善には至らず何か良い治療は無いかと探し、当院にご相談に来られました。問診時にお伺いした所、病院での診断は7年前だけど症状が出始めたのはそれより3年前からとの事でした。ご年齢を考えると、丁度高校をご卒業された頃からの症状になります。私自身もそうでしたが、社会人としての道が開かれたときに身体症状に悩まされ、希望に溢れた未来のはずが何をしなくても苦しい思いを課せられ、やりたい事が出来ず大切な時間が過ぎていくと言うのは本当に辛いだろうと思います。他の症状としては慢性的な頭痛で痛み止めはほぼ毎日服用、酷い日は病院でもらった強い痛み止めでも効かないとの事。腰椎ヘルニアのため、5分も立ってると左足全体が痛くなり、歩いても2~3分で休憩しないと歩けないとの事です。お身体を見させて頂き、特に異常を示していたのは頭蓋骨の固着と顎の不具合、頸椎一番の固着、腹部の過緊張でした。このお客様の心身ストレスの悪循環の元は顎の食いしばりの圧力からの下顎骨の歪み、食いしばりの癖からくる側頭筋の締め付けが強く頭蓋骨全体の歪みを引き起こし、頭蓋骨の歪みの補正のために上部頸椎がズレて固着するといった状態でした。
施術により少しずつ頸椎と頭蓋骨のバランスを取っていき、日常生活において食いしばりの癖が無くならないと悪循環の元が消えないので、「食いしばり癖改善トレーニング」をお伝えし日々実行して頂きました。2ヶ月頃には頭痛と足の痛みは消失し、6ヶ月目には日々の生活において殆どうつの症状が出なくなるまでに改善していきました。季節の変わり目や天候の悪い日が続く時などは気分も不安定になりやすいので少しずつ来院の間隔を空けていき経過観察しながら調整を行っていきました。
調整も一月に一回になった先日、就職活動を始めたとお伺いしたときは私も心底嬉しく思いました。不安は無いかとお伺いした所「悪くなったら先生に診てもらえば大丈夫(笑)」と嬉しい言葉を頂きました。私自身も、よりご期待に応えられる様精進してまいります^^

椎間板ヘルニア 腰痛  48歳 女性

腰椎の4番5番の椎間板ヘルニアを6年前に発症し、それ以来、ぎっくり腰も何度か発症しているとの事でした。来院時は慢性的に腰が痛くて特に洗濯物や家事をする時に、前かがみになると腰が痛くて、休み休みじゃないとカラダがもたないとの事です。
また、右足を上げるのがきつく、20cm以上は痛くて上がらない状態でした。触診の為、軽く触っただけでも「イタ!」という状態です。
骨盤の調整、頸椎の調整と同時に、筋肉が硬くなりすぎていたので、腰部、腹部、背部、下肢の筋肉調整をメインに行いました。一回の施術で痛みはほとんど無くなり、触診時に触って痛かった腰も強めに押しても「痛くないです。」とおっしゃっていました。施術後、確認の為右足を上げてもらうと、おへそぐらいまで足が上がり、痛みも殆ど無いとの事です。
二回目にご来店された時には、「家事をしてても全然痛くなりません。ホント嬉しいです。」と、喜んでおられました。
二回目の施術では、残った痛みを取り、全身を整えて終了。「痛くなったらまた電話します。」との事で、施術は終了しました^^

腰痛 足のつり  37歳 男性

10年ほど前にバイクで事故を起こし、それ以来腰と背中に走るような痛みが出るようになり、毎日ストレッチをしないと、夜寝ている時に足がつってしまい辛いとの事でした。
ご来店時は、あまり腰を曲げないようにしているのが癖になっているようで、腰をかばう様な姿勢で来院されました。ご本人は、こういう状態が結構長いので、この姿勢事態はあまり気にならない。といったご様子でした。
骨盤を調べてみると、右の腸骨(骨盤の骨)が前方に変位しており、足の長さも2cmほど右足が短くなっていました。骨盤の周りの筋肉は過緊張を起こしており、その筋肉の硬さで骨盤が正しい位置に戻れず、骨と筋肉が悪循環を起こしているといった状態でした。
一回目の施術では、骨盤の調整、頸椎の調整をし、骨盤の周りの筋肉の緊張を取っていきました。施術後に前屈、後屈をしてもらい痛みを確認したところ、ほとんど痛みは消失。
二回目にご来店された時に「お通じが今までよりも良くなりました。」とおっしゃっていました。初回の問診時に便秘の事は伺って無かったので、便秘改善の為の施術はしていませんでしたが、おそらく骨盤が過度に変位していた為、大腸がストレスを受け、排便を促すぜん動運動がうまくいかず、便秘になっていたものと思われます。寝ている時の足のつりも解消しましたが、骨盤のズレ自体は、間違った骨盤の位置を脳が長年記憶していた為に、正しい骨盤の位置を記憶させるのには少し時間がかかりました。一通り、頸椎の調整、骨盤の調整が終わるころには、腰をかばうような姿勢も治り、普段生活をしていて痛みを気にする事は無くなった様です。
施術終了後「また、バイクに乗りたくなってきました。」と嬉しそうにおっしゃっていました^^

頸椎椎間板ヘルニア 肩こり  61歳 男性

頚椎の5、6番のヘルニアが半年前に発症し、家の近くの整形、整体に通っていたが中々良くならず、お友達の紹介でご来店されたお客様でした。
来店時の症状は、夜、寝ていると首がはってきて、肩が痛くなってしまい、痛みで約一時間おきに起きてしまうとの事でした。整形の先生からは手術を勧められたが、出来る事なら手術はしたくないのでどうにかならないかとの事でした。
施術では、経筋群の調整、頚椎の調整、頭蓋骨の調整を中心に進めていきました。二回目にご来店された時は、夜寝ていて痛みはあるが以前よりも痛みが弱くなり、起きる回数も減ったとの事。三回目のご来店時には、左腕のだるさは少し残るが、首のはり、痛みは完全に無くなり、夜も起きる事は全く無くなったと大変喜んでおられました。
痛みが無くなってからも再発防止のため、頸椎の調整を数回受けて頂きました。調整が終わる頃には左腕のだるさも完全に無くなり、毎日を快適に過ごせているとおっしゃっていました。
「痛みが出ることがあればまた電話して下さい」と伝え、施術は終了しました^^

手の痺れ  52歳 男性

一週間前から左腕がピリピリとしてきて、たまにしびれに変わってしまうとの事でした。
腕のしびれは肩の疲れ、首の筋肉の疲れ、腕の筋肉の疲れから来ている場合が多いので、頚椎の調整をし、周囲筋を調整ました。確認すると、「軽くなった(しびれ)けど、まだ少し残ります。」とおっしゃっていました。
問診時に、ご自分ではおっしゃっていなかったのですが、ストレスや目の疲れ頭部がだいぶ疲れていると感じたので、頭蓋骨を調整し、目の疲れを取り、ストレスを抜きました。
立って頂き、しびれを確認するとしびれは完全に無くなっていました。
しびれはもとより、目の疲れが取れ、頭が軽くなった事を大変喜んでおられました。施術は一回で終了しました^^

更年期障害  49歳 女性

更年期にさしかかった為、一年ほど前からのぼせ、めまい、吐き気、生理不順、手足の冷えが出てきたとの事で来院されました。
更年期障害というのは卵巣で生産しているエストロゲンという女性ホルモンが急激に減少する為、ホルモンバランスが乱れて心身に不快な様々な症状が出てくるのですが、人によってその程度は様々でほとんど感じない人もいれば、ひどい時は寝込んでしまう人もいます。
その差の違いは体質もありますが、多くの場合、脳幹から卵巣に排卵の為の信号を出すのに対して、卵巣は年齢の為にホルモン生産能力が落ち、その信号に応えられない事で相互のバランスが上手くいっていない事が要因になってきます。つらい更年期障害をもたれている方の多くは頸椎、頭蓋骨の歪みから脳幹の指令が過剰に出てしまい、骨盤の歪みから卵巣はどんどん萎縮して生産能力が落ちていくというアンバランスな状態が多く見られます。
施術では頸椎、頭蓋骨、骨盤、内臓を中心に調整し、全体がバランス良く調和を保てるように施術を行っていきました。
5回目の来院時には、のぼせ、吐き気、めまい、手足の冷えが消え、だいぶ楽に生活ができる様になったとの事です。
しっかりと調整をしたいとの事だったので、一定期間の間、調整しに来ていただき、再発しないようように調整していきました。
施術後は以前ほどつらい症状が出ることは無く、順調に過ごせているとの事です^^

顔のゆがみ  22歳 女性

この方は常連のお客様の娘さんで、会社の面接を受けるのに顔をスッキリと整えてから面接を受けたらいいんじゃないと言うお母さんのススメで来院されました。
問診時には、目の高さの違いと、常に顔がむくんでいて顔が大きく見えてしまうので、スッキリさせてほしいとおっしゃっていました。
検査にて頭蓋骨の歪みを確認すると、あごのライン(下顎骨)が左に寄っていて、口の高さが左右で違ってしまっていて、ほほのラインは右の頬骨が下がっている為、頬の高さが左右で違い、おでこの骨(前頭骨)は前に下がり気味だった為、目が小さく見えてしまっていました。
施術では、首から上の筋肉を調整し、頭蓋骨が動きやすくなったところで、下顎骨、側頭骨、前頭骨、頬骨、鼻骨のバランスを整えていきました。顔のむくみには、腎臓の調整とリンパの調整を行い、体液の流れを良くし、顔をスッキリとさせていきました。
顔の歪みを気にする方の90%はほぼ間違いなく頸椎が歪んでいるので、この方も頸椎の状態を調べて整えていきました。施術後にご自身で確認していただくと、「わっ!すごいスッキリしてる。目も大きくなってる。え~全然違いますね。」と、喜んでくださいました。特に目がはっきりとして目力が出た事が嬉しかった様です。
調整の期間中に、会社の面接があったのですが、見事、志望の会社に受かったとのご報告を頂きました。顔を整えた事によって面接が上手くいった、という事はありませんが、結果として自分に自信が持てる様になり、前向きに面接に挑めた事が良かったのではないかと思います。
そんな喜ばしい事のお手伝いが出来た事をとても嬉しく思います^^

▲トップに戻る

          お問合わせ
当院の特徴
よくある質問

コンテンツ

不妊症改善・子宝整体
アトピー整体
整顔・小顔矯正

来院地区

  • 神奈川県

    座間市、海老名市、綾瀬市、厚木市、大和市、伊勢原市、寒川町、愛川町、小田原市、横浜市、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、逗子市、川崎市、相模原市、藤沢市、横須賀市、鎌倉市、山北町、大井町、箱根町、南足柄町、湯河原町、清川村

  • 東京都

    足立区、新宿区、渋谷区、大田区、板橋区、墨田区、練馬区、文京区、品川区、世田谷区、江東区、町田市、八王子市、国立市、狛江市、多摩市、府中市、国分寺市、杉並区、稲城市、武蔵野市、日野市

  • 静岡県

    富士市、御殿場市、沼津市、裾野市、焼津市

  • 山梨県

    甲府市、上野原市、大月市

  • 埼玉県

    川越市、坂戸市、所沢市

  • 千葉県

    木更津市、市川市

  • 愛知県

    幸田町

  • 長野県

    伊那市

  • 鳥取県

    鳥取市

  • 沖縄県

    石垣市

施術者

  •  
  • 鍼灸師(医療国家資格)
  • トータルバランス無痛整体 健康堂 院長
  • トータルバランス無痛整体スクール 主宰
  • NPO法人 日本セラピスト認定協会認定 整体セラピスト療法師

所在地

健康堂・外観
〒252-0024
神奈川県座間市入谷5-29-12
TEL:046-257-5185
トータルバランス無痛整体・健康堂